ノイ・ノイ・ノイ!

marienberg.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ジルヴァーナー ( 5 ) タグの人気記事


2017年 04月 09日

2015年 ヴィーゼンブロン ジルヴァーナー -ビオ・ワイン- 白辛口(VDP.オルツヴァイン)

d0237497_08044335.jpg
【醸造所】ロート(Roth)
2015er Wiesenbronn Silvaner -Bio Wein- QbA trocken(VDP.Ortswein)
畑)Wiesenbronner Geissberg
アルコール度数)13% 残糖量)2,1g/L

VDP加盟(1999年)ワイナリーにして、フランケン地方のビオワインのパイオニアであるロート醸造所。
小さなワイン村ヴィーゼンブロン(Wiesenbronn)の小さなワイナリーではありますが、その存在は広く知られています。
赤色泥灰土(Gipskeuper)の土壌で育まれるブドウから造られるワインは、他の土壌産よりいくぶんマイルドで香りが高いと評判です。

ロート醸造所で特筆すべきことは、赤ワインを含め実にバランス良くワインを生産していることです(生産全体の68%をジルヴァーナーが占めるルドルフ・マイ醸造所とは非常に対照的です)。
ブドウ品種もカテゴリーも多岐にわたっていて、さらに一般家庭用から高級ワインまで、その守備範囲はまことに広く、どのワインも高水準のクオリティを保っています。その懐の深さには感服するほかありません。

このジルヴァーナー、いささか硬質な味わいがあり、食事に合わせて気軽に楽しめるワインだと思います。
ぜひとも「エアステ・ラーゲ」のジルヴァーナー(商品番号402)と飲み比べてみてください。


【商品番号401】2015年 ヴィーゼンブロン ジルヴァーナー 白辛口(VDP.オルツヴァイン) 2,980円
(クリックしますとショッピングカート付きのページが別に開きます。ご注文はこちらからお願いいたします)
[PR]

by marienberg | 2017-04-09 20:50 | 販売中のワイン | Comments(0)
2017年 04月 09日

2015年 ヴィーゼンブロンナー・ガイスベルク ジルヴァーナー -ビオ・ワイン- クーべーアー 白辛口(VDP.エアステ・ラーゲ)

d0237497_21430122.jpg
【醸造所】ロート(Roth)
2015er Wiesenbronner Geissberg Silvaner -Bio Wein- QbA trocken(VDP.ERSTE LAGE)
アルコール度数)13% 残糖量)6,4g/L

「乾コイパー土壌のブドウ畑ガイスベルクでは、純正なフランケンワイン造りに理想的な気候的条件が整っている」。
「エアステ・ラーゲ(Erste Lage、一級畑)」認定を受けたヴィーゼンブロンのガイスベルク。
d0237497_15584260.jpg
そこで育ったブドウによって造られたのが、この一本。
さらにワイナリーの紹介を続けると「力強い伝統的なフランケンワイン。充溢感(Spannung)およびミネラルが豊か」。
そしてこんな文言が付け加えられています。
「こってりとした料理(kräftige Speisen)、そして日常の特別な機会のために」。
確かに普通のワインとは厚みが違います。ぜひ日常のハレの日に!

【商品番号402】2015年 ヴィーゼンブロンナー・ガイスベルク ジルヴァーナー クーベーアー 白辛口(VDP.エアステ・ラーゲ) 3,680円
(クリックしますとショッピングカート付きのページが別に開きます。ご注文はこちらからお願いいたします)
[PR]

by marienberg | 2017-04-09 20:45 | 販売中のワイン | Comments(0)
2016年 12月 17日

2015年 ヴュルツブルガー・シュタイン ジルヴァーナー クーベーアー 白辛口(VDP.エルステ・ラーゲ)

d0237497_20462833.png
【醸造所】ビュルガーシュピタール(Bürgerspital)
2015er Würzburger Stein Silvaner QbA trocken(VDP.ERSTE LAGE)
アルコール度数)13,6% 残糖量)2,4g/L
-フランケンワイン品評会金賞-

ヴュルツブルクを代表する銘醸畑、シュタイン(Stein)。ヴュルツブルク中央駅の背後にひろがる広大な畑がそれです。
ホームに降り立ち、その雄大な風景を目にした旅行者は、自分がフランケンワインの本場に来たと実感するに違いありません。

ビュルガーシュピタールには、今でも飲用が可能な世界最古のワインが地下の宝物庫に保管されていますが、それはなんと1540年産。
わが国では織田信長がまだ子供の頃で、ドイツでは1555年アウグスブルクでカトリックとプロテスタントの和議が成立する前です。
このワイナリーの歴史の古さが伺えるというものですが、そのワイン、実はシュタインで収穫されたブドウで造られたものです。
この由緒あるブドウ畑のジルヴァーナーから造られた当ワイン、説明で使われている単語は3つ。
「中身のある(herzhaft)」「力強い(kräftig)」「ミネラルが豊か(mineralisch)」

このジルヴァーナー、フランケンワインの真髄を十分に堪能できるものと自負しています。


【商品番号102】2015年 ヴュルツブルガー・シュタイン ジルヴァーナー クーベーアー 白 辛口(VDP.エアステ・ラーゲ) 3,880円
(クリックしますとショッピングカート付きのページが別に開きます。ご注文はこちらからお願いいたします)
[PR]

by marienberg | 2016-12-17 07:10 | 販売中のワイン | Comments(0)
2016年 09月 16日

2015年 レッツシュタット ジルヴァーナー クーベーアー 白辛口(VDP.オルツヴァイン)

d0237497_17100100.jpg
【醸造所】ルドルフ・マイ(Rudolf May)
2015er Silvaner QbA trocken(VDP.Ortswein)
アルコール度数)12,0% 残糖量)2,0g/L

ルドルフ・マイ醸造所といえばジルヴァーナー。
フランケンワインの顔というべきジルヴァーナーですが、ユリウスシュピタールのようなフランケンを代表するワイナリーでも全体の43%の生産量。ビュルガーシュピタールでも27%にすぎません(2014年調べ)。
ところがルドルフ・マイ醸造所では68%をジルヴァーナーが占め、次に10%でシュペートブルグンダーが続き、以下5%がリースリング、ミュラー・トゥルガウ他といいますから、ルドルフ・マイのジルヴァーナー重視の姿勢は徹底しています。

はっきりとしたミネラルのニュアンス、グレープフルーツを思わせる果実香。
マイ醸造所のワインが初めてという方には、まずはこの一本をお薦めします。


【商品番号201】2015年 レッツシュタット ジルヴァーナー クーべーアー 白辛口(VDP.オルツヴァイン) 3,180円
(クリックしますとショッピングカート付きのページが別に開きます。ご注文はこちらからお願いいたします)
[PR]

by marienberg | 2016-09-16 10:00 | 販売中のワイン | Comments(0)
2013年 05月 24日

4月28日(中)@フランケン地方出張記2013年春

深呼吸をひとつしてから、玄関のドアに手をかけ、中に入ります。
白が基調の、明るく広いホールに、すでに十数名くらい集まって、グラスを片手に談笑している光景が目に飛び込んできました。
d0237497_1044345.jpg
その中でひときわ長身の方が、私の姿を認めると、ゆっくりと近づいてきました。

「ようこそレッツシュタットへ。お知り合いになれて嬉しいです」

ご主人ルドルフ(Rudolf)さんでした。

Weiter/続きを読む »
[PR]

by marienberg | 2013-05-24 17:24 | ドイツ出張記 | Comments(0)