ノイ・ノイ・ノイ!

marienberg.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ドイツ料理 ( 7 ) タグの人気記事


2014年 10月 30日

新着ワインお披露目会@14年秋~15年春

10月25日(土)に当ショップ恒例の「新着ワインお披露目会」を、ドイツ・ヨーロッパ料理店「Bitte(ビッテ)」にて開催いたしました。
d0237497_22444463.jpg
「Bitte」でのワイン会は初めてでした。
しかし以前から、このお店と日見茂則シェフのことは存じておりました。

日見シェフの最初の海外修行の地はフランケン地方の中心ヴュルツブルク。
この街のレストラン「Zur Stadt Mainz(ツァ・シュタット・マインツ)」で3年間(93年~96年)ドイツ家庭料理を勉強したのち、ドイツとオーストリアのレストランでさらに研鑽を積み01年に帰国、06年末に自分のお店である「Biite」をオープンさせました。

私と日見シェフ、滞在時期こそ重なりませんが、ともにヴュルツブルクで「ドイツを看板とする職業人」の基礎を身につけたことになります。
そんなことから、私は勝手にシェフに「同郷のよしみ」といった感情を抱いておりました。
いつかこのお店でワイン会を、とずっと考えておりました。
このたび夢が実現し、主催者として心躍る思いであったことを、ここに記しておきたいと思います。

出品9銘柄の内訳はリースリング4銘柄、ジルヴァーナー3銘柄、ヴァイサーブルグンダーとゲヴュルツトラミーナ各1銘柄でした。
d0237497_22492786.jpg


Weiter/続きを読む
[PR]

by marienberg | 2014-10-30 00:33 | ワイン会 | Comments(0)
2013年 06月 05日

5月1日(後)@フランケン地方出張記2013年春

Iphofen 13:51 ------ Würzburg Hbf 14:15(7,20ユーロ)

列車は約10分遅れてやってきました。
途中、キッツィンゲン、デッテルバッハといった、今回の出張で下車した駅に停まります。
デッテルバッハの駅に降り立ったのはつい5日前なのですが、ずっと以前のことのように思えます。
その間の内容が濃かったせいでしょうか。

14時半少し前にヴュルツブルク中央駅到着。
疲労困憊といった体でイプホーフェンをあとにしたのですが、ここに来ると元気が出てきます。
ドイツの故郷ヴュルツブルクは、私にいつも活力を与えてくれます。


ところが、この日は珍しい光景に出くわしました。駅の外が騒がしいのです。
目を凝らすと、警察の方が多数動員されていて、駅構内への出入りが制限されている様子。
右翼のデモが予定されているとのことで、駅前に不穏な空気が漂っています。

これはあらかじめ切符を購入していたほうがいいと判断し、自動販売機の前へ。
今日の宿泊地マインツまで、フランクフルト中央駅での乗り換えは面倒だったので、直行のICEを選びました。

Würzburg Hbf16:27---Mainz Hbf 18:18(40ユーロ)

ICEが出るまで、まだ時間があります。
イプホーフェンで食べ損ねた昼ごはんをとるべく、街なかに歩みを進めます。
ゆっくりお城をみたくなり、駅からバルバロッサ広場、右に折れてユリウスプロメナードを進み、マイン川の岸辺へ。
d0237497_1425187.jpg


Weiter/続きを読む »
[PR]

by marienberg | 2013-06-05 19:19 | ドイツ出張記 | Comments(0)
2013年 05月 29日

4月29日@フランケン地方出張記2013年春

起床7時。
窓から外を眺めると、あいにくの曇り空。
身を乗り出してみると、ひんやりと肌刺す冷気。
昨日の疲れが残っているのを感じながら、朝食の際エスプレッソをぐいと飲み、部屋に戻って身支度を整えます。

今日と明日訪問する未知のワイナリーは、どちらもビオワイン(Biowein)生産者(日本では「オーガニックワイン」の方が通りがいいかもしれません)。
はからずも、出張終盤のテーマは「ビオ(Bio)」ということになりました。


*

10時少し前、ヴュルツブルク駅に隣接するバスターミナルへ。

運賃を払おうと前から乗車すると、運転手さん朝ごはん食べてました。
タッパーを抱えてトマトをもぐもぐ、キュウリのピクルスをポリポリかじってます。

しかしまあ、こちらのバス運転手さんはツッコミどころいっぱいです。

Würzburg Busbahnhof 10:07---( Bus55 )--- Theilheim 10:25(3,50ユーロ)

今日の目的地はタイルハイム(Theilheim)。
H・デピッシュ醸造所(Weingut H. Deppisch)は、この小さな村にあります。
d0237497_16341443.jpg


Weiter/続きを読む »
[PR]

by marienberg | 2013-05-29 23:09 | ドイツ出張記 | Comments(0)
2013年 05月 21日

4月26日(後)@フランケン地方出張記2013年春

26日は、デッテルバッハ(Dettelbach)に行き、さらにノルトハイム(Nordheim)まで移動して一泊の日程。

Würzburg Hbf 13:42---Dettelbach Bahnhof 13:57(4,25ユーロ)

ヴュルツブルクから電車で15分でデッテルバッハの駅に到着。
見事なまでに周囲に何もない駅に降り立ち、学校帰りの子供たちと一緒にバスを待ちます。
やって来たのはマイクロバス。
窮屈でしたが、ガマンガマン。

Dettelbach Bahnhof 14:05---( Bus8102 )---Dettelbach Rathaus 14:13(2,15ユーロ)

村々を通って走るバスはひんぱんに停まり、子供たちがだんだんと少なくなっていくうちに、バス停につきました。
日本だったら「市役所(ラートハウス)前」といったところでしょうか。
後期ゴシック様式の、由緒ある町役場です。
d0237497_102922.jpg


Weiter/続きを読む »
[PR]

by marienberg | 2013-05-21 21:47 | ドイツ出張記 | Comments(0)
2013年 05月 19日

4月26日(前)@フランケン地方出張記2013年春

真夜中に目が覚めてしまい、再び寝つくまで時間がかかりました。。
が、なんとか二度寝に成功し、起床6時半。

朝食後、カメラを持って、マイン川の畔まで散歩。
ブドウ畑が川面に映るくらい、晴れわたった、静かな朝です。
d0237497_14512872.jpg


Weiter/続きを読む »
[PR]

by marienberg | 2013-05-19 20:30 | ドイツ出張記 | Comments(0)
2013年 05月 17日

4月25日(後)@フランケン地方出張記2013年春

ツェントグラーフェンベルク(Centgrafenberg)の畑に到着したのは17時半少し前。
上方の農道からは隣町ミルテンベルクの町並みも遠望できます。
d0237497_113448100.jpg


Weiter/続きを読む »
[PR]

by marienberg | 2013-05-17 10:17 | ドイツ出張記 | Comments(1)
2013年 05月 12日

4月24日・はじめに@フランケン地方出張記2013年春

先日、ドイツに行ってきました。
8泊しましたが、滞在地はほとんどフランケン地方。
すでに取引のある醸造所に出向き2012年産の試飲をさせていただいたり、未知のワイナリーを訪問したりと、まことに有意義な出張でした。

その一端を、何回かに分けて、当blogで披露させていただきます。
お目通しいただければうれしいです。

Weiter/続きを読む »
[PR]

by marienberg | 2013-05-12 20:18 | ドイツ出張記 | Comments(0)